こんにちは!凌です!!

発売直後からTwitterを賑わせているPERFECTION WICKS。

皆様はもうお試し頂けたでしょうか!?

ご購入、ご利用頂いたお客様の驚きの顔を見るのが楽しくて、店頭ではドンドンおすすめしております。

今回は、まだご利用されたことのない方々にPERFECTION WICKSの魅力をお伝えすべく、当記事を書き上げました!

 

当記事が僕にとっての人生初ブログで右も左もわからず緊張しまくり・・・ですが!

僕の感じたことを精一杯お届けできるように努力いたします!

至らない点等も多いかと思いますが、参考になれば嬉しいです!

 

それではPERFECTION WICKSの魅力について触れていきましょう!

 

【VAPEに必要な機能を兼ね揃えた、高性能な国産コットン】

PERFECTION WICKSはSAITO WIRE vapors creationから発売された、

国産の医療グレードの高品質なコットンを使用した、VAPE専用コットン。

パッケージ裏側には

「純国産のメディカルグレードコットンを使用し、

 限りなく強い耐久力、リキッドの素早い浸透や供給を実現した最高級コットンです。

 よりクリアで上質なミストをお楽しみください。」と記載されておりますが、

この表記、ダテじゃないんです!

たくさんの魅力を、それぞれの角度から解説していきます。

 

【シンプルなデザインと、新感覚のコットン】

パッケージは限りなくシンプルですが、しっかりと目を引くキャッチーなデザイン。

デカデカと掲げられた商品名からは、メーカーからのコットンに対する自信を感じられます。

パッケージを開封すると、中には厚手で大判のカットコットンが3枚入っています。

コットンの繊維は1本1本が長めで尚且つしっかりとしており、触感は今までに触ったことのないくらいゴワゴワとしています。

数多くのコットンに触れてきましたが、今までのコットンでは感じたことがないほど、「強そう」という印象を受けました。

また、コットンは大きく切り出された状態でパッケージングされているので、自分の好きなサイズ感で裁断しても無駄が出にくいといった利点があります。

普段、化粧品用のコットンを使用されている方は、使用しているコットンのサイズに切って保存すると使い方も可能です。

かなり厚手で繊維がしっかりとしている為、カットをする際は普段よりも気持ち細めにカットしてあげる必要がありますが、慣れてしまえば大丈夫。

短冊カットはもちろん、しっかりとした繊維を活かしてスコティッシュロールもバッチリです!

参考までに直径3mm内径のコイルに通すときは、約7mm-10mmサイズで切り出しています。

 

【スピーディな浸透性とクリアな喫味】

ビルドをする前から触感で驚かされましたが、本当に驚いたのはビルド後です。

まずはドリップ時。新しいコットンは浸透が遅く、私にとっては小さいストレスだったのですが、このコットンは素直に吸収してくれます。

それだけではなく、他のコットンに比べ保持力が高い印象を受けました。

浸透が早く、保持力が高いということはドライヒットを起こしにくいということです。

また、私の持論では、より多くのリキッドを保持したコットンは、加熱時に気化するリキッド量が必然的に増える=ミスト量が増えるため「リキッドの保持量はフレーバーの濃さに影響する要因の1つ」と考えています。

つまり、このコットンを使用するだけでフレーバーの再現度がグッと高まる可能性を秘めているということなんです。

ドリップが終わったら、もちろん次はお待ちかねのVAPINGです。

 

触って驚き、ドリップして驚き…

パフをしてさらに驚かされました

一回目のパフから、コットン臭は皆無!

クリアな喫味でVAPINGを楽しむことができます。これはPERFECTION WICKSがしっかりと漂白されたコットンだからこその恩恵です。

無漂白の場合、コットンの色素がたんぱく質を含有している場合があり、そのたんぱく質が原因でコットン臭を感じます。

きっちりと漂白し、洗浄することでしっかりと余分なものを落としコットン臭を抜くことができるのです。

漂白されたコットンを敬遠される方も多いですが、それは「漂白に使用した材料が何なのか」「漂白に使用した材料を口に入れても大丈夫なのか」といった不安を抱えてるからだと思います。

ですが思い出してください。PERFECTION WICKSは医療に使用されるグレードのコットンなのです。

漂白後、徹底的に洗浄を行うことで人体に影響がないレベルまでクリーンなコットンに仕上がっており、臓器に直接触れても問題がない医療グレードの中でも最上級グレードのコットンを使用しています。

安心感を持って使用できるのが一番のポイントかもしれませんね。

 

【低抵抗でもバッチリな耐久力】

私はいわゆる爆煙が好きです。

低抵抗でビルドをする際に個人的なこだわりを持ってビルドをしているのですが、一番の悩みはワイヤーやコイルではなく、コットンでした。

前述したように、本当にたくさんのコットンを試してきましたが、スタックバッテリーのメカニカルモッド+大きいクラプトンコイルで運用した時に、痩せるのが早かったり、リキッドの保持量が少なく2-3パフでドライヒットしてしまったりと、頭を抱えるコットンがほとんどでした。

そのコットンがダメだったという訳ではなく、「メーカーの想定を超えるワッテージ」での運用だったと考え、半ば諦めていましたが…

PERFECTION WICKSがその悩みを解決してくれました。

 

しっかりとした繊維から形成されたこのコットンは、熱に強いため痩せにくく、

保持量が多いのでしっかりとドリップしてあげると、パワーをかけて吸ってもパフ数を稼ぐことができます。

浸透性も高いので、ウェルに溜まったリキッドもしっかりとコイル側に供給してくれるのもうれしいですね。

 

【まとめ】

長い記事になってしまいましたが まとめると…

 

・素早い浸透性で、ストレスのない供給

・連続パフに耐える、高い保持力

・コットン臭がなく1パフ目からのクリアな喫味

・ハイワッテージでも安心の耐熱性

 

VAPEに必要な機能は全てと言っていいほど網羅してるコットンですよ

本当にオススメなので、1度使ってみてください!

 

店頭はもちろん、WEBショップでもご購入頂けます

http://www.steepbase.shop/?pid=133104821

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です